plug+ by Rittor Music

自分らしく音楽を始める。

上達のヒント

企画:Kentaro Shinozaki、動画撮影:熊谷和樹、記事/動画編集:plug+

ひさ子のマネをしてジャズマスターを買おうと思ってネットを見ていた謎の生命体しりたろう。「ん!? なんか同じメーカーから形も名前も似ているギターがあるぞ?」と見つけたのがフェンダーのジャガー。ちょうど同じサークルでジャガーを持っているマイメンがいたのでちょっと拝借し、ひさ子に弾いてみてもらいました。

ひさ子がジャズマスターとジャガーの違いを教えてくれた!

ひ・さ・子! 今、持っているギターってジャガー(Jaguar)だよね?

これはジャガーだね。

ジャズマスターと超似ているね! 遠くから見たら違いが分からないよ。どこが違うのかな?

大きく違うのは、ボディの見た目かな。金属が付いていたりしてとっても派手だよね。あと、ネックのスケール(弦長)がジャズマスターに比べると違っていて、ジャガーの方が多分3センチくらい短いかな。

詳しいね!

ジャズマスターを使う前はずっとジャガーを弾いていたんだ。だからこの形がとっても大好き。

音的にはどこが違うのかな?

個人的に思うのは、ジャズマスターの方が音に広がりがあるかな。フワーって広がる感じ。ジャガーの方はもうちょっとストレートにグッと押し出すような感じかな。パンチがある音というイメージかな。ジャガーの二つのピックアップを両方使ったハーフの音色がガリッ!ってした感じで、とてもカッコ良いんだよ。

この記事をシェアする

  • LINE
  • twitter
  • facebook

連載「田渕ひさ子にギターを教えてもらいたい!」記事一覧

注目記事

新着記事

注目記事